youtubeで喰っていく

YouTubeの収益で喰っていこうと思っています。マジです。笑わないで。

BAN祭継続中【チャンネル停止その後】

2月頭にチャンネルBANされてひと月が経ちました。

前回の記事YouTubeチャンネルが停止されました【つべ新春BAN祭】分かりやすいコミュニティガイドライン - youtubeで喰っていくでご報告したように、同アカウント内にもう一つチャンネルを作成し様子をみてきました。

ちなみに異議申し立てをした結果ですが、結局…

ご意向に沿えず残念ですが、YouTube ではコミュニティ ガイドライン利用規約に基づいてお客様のアカウントを引き続き停止させていただくことになりました。

というコピペ返信が返ってきただけ笑

これも都市伝説的な話があって、この返信が来た後、3ヶ月後にチャンネルが復活した!という話も聞きます。

で、チャンネル停止されたアカウント内で新たなチャンネルを作ると、それもペナルティー対象となり数日中にまたBANされるという説もあったのでこれまで様子を見てきたわけです。

よく聞くのは3日以内にBAN。
次に1ヶ月後という説がありました。

本当は3日明けて4日後にブログを書こうと思ったのですが、どうせなら1ヶ月後に書いた方が無駄が無いかなと思い今日に至りました。

肝心の新しく作成したチャンネルですが、今の所まだ停止はされていません。

しかもこのチャンネルに関しては定期的にYouTubeチームから

「いっぱい動画アップしてね〜!このサイトの動画を見れば色々分かるよ〜♪」

みたいなメールが届きます。

That's雑!

まあ、油断はできませんがとりあえずは峠は越したので少し安心しています。

YouTubeチャンネルBANに関する噂

これは調べたら色々出てくるんですよね〜

最終的にはYouTube次第というのが前提ですがあげていきます。

  • 1日に何個も動画をアップするとスパムと間違われる(1日に3回まで?)。
  • 動画説明欄に他サイトのリンクを多く貼るとスパム扱いされる。
  • 時間帯によってはYouTubeのクロールロボットから逃れられる。
  • 急激な視聴数アップは目をつけられる。
  • YouTuber向けプロダクションに所属するとBANされにくく、もしBANされても復活しやすい。
  • 異議申し立ては何度かやると良い。
  • 異議申し立ては何度もやるとスパム扱いとなる。

と、他にも色々ありますが本当か嘘かも分からないですし、過去のデータもあてにはならないので参考までにといった感じでしょうか。

あとアドセンスのデータをキャプチャし、ネット上に表示(ブログやSNS)することも規約違反だとの事です。

ブログの収益公開でアドセンスがBANされる可能性ありますよ | iscle [イズクル]

YouTuberって夢のあるビジネスですが、どれだけチャンネル登録者や再生回数を増やしても一度BANされたらすべてが台無しになります。

たとえ復活できたとしても、停止期間中の収益はありませんし、登録数も減ってしまったりと立て直すのも大変。

かなりリスキーなビジネスだなと再認識しています。

ということで、引き続きこちらで経過報告をしていきたいと思います。

では!