youtubeで喰っていく

YouTubeの収益で喰っていこうと思っています。マジです。笑わないで。

YouTubeチャンネルが停止されました【つべ新春BAN祭】分かりやすいコミュニティガイドライン

つべ新春BAN祭の被害に遭われた方、おつかれさまです!

 

2016年の夏に始めたYouTubeでの収益化。

チャンネル登録者や視聴回数こそまだまだでしたが、それなりに頑張っていました。

 

年が明けてから視聴回数も増え、いくつかバズった動画も出てきた矢先、突如訪れたYouTubeチャンネル停止。

 

いったい何が原因だったのか?

これからどうすればいいのか?

 

と、私なりに色々考えてみましたので書いてみたいと思います。

 

思い当たる節

 

まず私のチャンネルになにか問題があったのか?というところから・・・

  • フリーの音源をBGMとして使用していた。
  • 動画の内容に沿いながら、やや目をひくサムネイルを作成し使用していた。
  • 今年に入って収益無効化の動画が数個出てきたので、タイトルを変えたりタグを減らし、サムネイルを変えてみたりした。

と、考えられる問題点はこんなところです。

もちろん動画の内容は違法性の無いもの!

と思っていても、ガイドライン全てYouTubeが決めるところであって、何がそれに抵触しているのかは分かりません。

 なのでコミュニティガイドラインへの抵触は完全にYouTube次第

コミュニティガイドライン

  1. ヌードまたは性的コンテンツ
  2. 有害または危険なコンテンツ
  3. 暴力的または図的コンテンツ
  4. 著作権
  5. 嫌なコンテンツ
  6. 脅威
  7. スパム、誤解を招くメタデータ、詐欺

 

この他にも第三者から不適切なコンテンツの報告をされる場合もありますが、それらの判断も全てYouTubeにゆだねられます(一発アウトではない)。

 

まず1.は言わずもがなですよね。

 

ヌードまたは性的コンテンツ

YouTubeはポルノや性描写のコンテンツではありません。これがあなたのビデオを記述している場合、あなた自身のビデオであっても、YouTubeに投稿しないでください。

 

YouTubeで収益をあげようとするならば、そんなリスクを背負うわけはありません。

 何台もの電話回線をゲットして・・・なんて話は一般的ではないので割愛。

 

2.なんかだと、ん~どうなんでしょうね~・・・

 

有害または危険なコンテンツ

特に、子供たちを傷つける原因になるようなことを他人に促すビデオを投稿しないでください。

 

今でもチェンソーとか持って~みたいな動画やちょっとグレーな動画も多いですよね?

これもどこまで許されるのかは分かりませんが、一時期流行ったメントスコーラなんかも子供たちを傷つける原因になるかと思うのですが・・・

 

3.も2.と同じですね。

 

暴力的または図的コンテンツ

主に衝撃的、驚異的、または無礼であることを意図した暴力的または嘆願的なコンテンツを投稿することは、大丈夫ではありません。

 

5.は差別的発言ですね

 

嫌なコンテンツ

当社の製品は、自由に表現できるプラットフォームです。しかし、人種や民族、宗教、身体障害、性別、年齢、国籍、ベテランステータス、性的指向/性同一性、または嫌悪感を主目的とした個人または団体に対する暴力を促進または黙認するコンテンツはサポートしていません

 

人としてあたりまえなところです。

 

6.の脅威ですが、

 

略奪的行為、ストーカー行為、脅迫、嫌がらせ、脅迫、プライバシーの侵害、他の人の個人情報の暴露、暴力行為や利用規約違反に対する他人の誘い

 

 YouTubeで収益な方はやりませんよね?

 

ですので、抵触するとしたら4.7.あたりでしょうか?

 

4.の著作権

 

著作権を尊重する。あなたが作成した、または使用を許可された動画のみをアップロードしてください。これは、あなたが作っていないビデオをアップロードしたり、音楽トラック、著作権で保護されたプログラムのスニペット、他のユーザーが作ったビデオなど、他の誰かが著作権を所有しているビデオのコンテンツを必要な権限なしで使用することを意味します

 

音楽トラックはフリー音源などでもごくたまにNGな場合もあるみたいです。

テレビ番組の録画動画や他人のチャンネルの動画をコピー、もしくは加工してアップしている悪徳ユーチューバーも居ますが、これからは間違いなく淘汰されていくでしょう。

 

7.はこの誤解を招くメタデータというのが抵触しやすいのではと思います。

 

スパム、誤解を招くメタデータ、詐欺

 

誰もが迷惑メールを嫌う。誤解を招くような説明、タグ、タイトル、サムネイルを作成しないでください。

 

 

インパクト狙いでの過激なタイトルやサムネイル

タグも増やせばよいというのと10個くらいまでが・・・と諸説ありますが、いずれにせよ動画の内容とかけ離れすぎなものは良くないみたいですね。

 

あてはまったもの

 

で、これらの中で私の動画で当てはまったものは4.と7.。

 

 4.BGMは著作権フリー、無料の音源を使用。これは最後のテロップにサイト名と作品名を入れて使っていました。

 

 7.動画の内容に沿いながら、ややインパクトのあるタイトルとサムネイルを使用。 

 

こんな感じです。 

 

ややインパクトのあるという部分にはある程度気をつけて作ったつもりですが、気をつけての度合いがガイドラインと温度差があればこればかりは仕方ないです。

 

 ただ、もっと過激なタイトルやサムネイルのユーチューバーが居るのでは?というのが正直なところ。

それは言っても仕方のないことなんですけどね。

 

 私の原因とされるものは以上です。

 

今後の対策

 

通常チャンネル停止された場合、すぐにネットで色々調べますよね。

すると色々な情報が手に入ります。

 

  • 動画削除(YouTube側からの)3回、大きくコミュニティガイドライン違反した場合は1回で停止
  • 伸び出してきている動画で日に5本以上アップすると停止
  • チャンネル停止されてから同アカウント内でチャンネルを作成すると他チャンネルも停止される場合がある
  • チャンネル停止されてから同アカウント内でチャンネルを作成するとペナルティが増え、間もなくアカウント削除される
  • チャンネル停止の際、メールが来る場合と来ない場合がある
  • 異議申し立てをして返信がくる場合と来ない場合がある
  • チャンネル停止<アカウント停止<アドセンス停止

 

これだけではありませんが、とにかく身に覚えがある方からそうでない方まで、たった1日で絶望の淵へと追いやられるわけです。

 

まず、チャンネル停止となった場合、同アカウント内でのチャンネルが停止される。

また同アカウントでチャンネルを作成した場合、ペナルティとしてYouTubeアカウントまで停止に追いやられる。

 

以上のリスクを認識するべきなんですね。

 

また異議申し立てをするという方法もあり、それが通る場合もあります。

https://support.google.com/youtube/contact/accountdisabled

 

しかしながら一度チャンネルを停止された場合、異議申し立てをしてそれがスムーズに通るケースは極めて少ないようです。

 

なんども異議申し立てをして通った方もいますが、それが元でさらなるペナルティを受ける方も居たりとなかなか難しそうですね。

 

ましてやBAN祭後なんかは相当数の異議申し立てが届いているはずなので、YouTube側の対応も遅れたりすることも考えられます。

 

それを待てるか待てないか・・・といったところでしょうか。

 

今回私は人柱的な意味で同アカウントで新たなチャンネルを作成することにしました。

 

吉と出るか凶と出るかは今後こちらのブログにてご報告したいと思っています

 

通常チャンネル停止されてから3日から7日くらいで同アカウントで作成した(してあった)チャンネルが停止されることが多いみたいですので様子を見るしかありません。

 

まとめ

 

結局のところ、そこのサーバーに負担をかけ、商売をするという事は、そこのルールに従わなければならないし、いくら不条理だと思っても立てつける訳はないんです。

 

銀座の一等地以上の場所で、自分とこの商品を売るわけですからね。

出店料無料で・・・

 

ただ、それに従うばかりでは面白いコンテンツ(商品)は生まれないので、みんな知恵を絞って取り組んでるわけです。

 

そう思うと今回のチャンネル停止も改めて良いきっかけとなり色々勉強にさせていただきました。

 

あと4日で一週間。

 

これを過ぎてほっとした束の間・・・な~んてことにならないよう祈るしかありませんな・・・

 

ではまた4日後!